パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

小学校の先生方に見て欲しい。外国語で苦労されている先生が少しでも楽になれますように。そして、子供達が授業を面白いと思ってくれれば最高です。

子供たちに読み聞かせをしたい英語の絵本「where the wild things are」

 

Where The Wild Things Are

 

子供たちに読み聞かせをしたい英語の絵本の紹介です。

 

今回の絵本は「where the wild things are」です。

かいじゅうたちのいるところ」という題名で翻訳もされていますね。

有名な絵本です。

 

作者はモーリス・センダッくさん。

 

f:id:kumayamamoto:20180212004901j:plain

 

独特の雰囲気のある絵が素晴らしいです。

 文学的に優れたこの作品を子供たちに是非紹介したいものです。

 

f:id:kumayamamoto:20180215224644j:plain

 

いたずら者の少年マックス。 

 

おおかみのぬいぐるみを着て大暴れです。

怒ったお母さんに夕飯ぬきで寝室に放り込まれます。

 

f:id:kumayamamoto:20180215224659j:plain

 

放り込まれた寝室では、いつの間にか森や野原になります。

ボートにのって着いたところは、「かいじゅうたちのいるところ

 

f:id:kumayamamoto:20180215224711j:plain

 

少年マックスが創造するwild things(怪獣)の世界で彼らと過ごす様子が描かれています。

 

ここで描かれる怪獣たちは怖そうですが、愛らしい怪獣たちばかり。

 

英文は同じような表現が繰り返され、読みやすいです。

 

小学生でもなんとなく内容がつかみやすいです。

 

絵からも内容が解り易いのも素晴らしいところ。

 

小学校の低学年から中学年まで、お勧めです。

 

Where The Wild Things Are

Where The Wild Things Are

 

 

日本語版もお勧めです。

 

 

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

 

 

子供たちに読み聞かせをしたい英語の絵本「where the wild things are」の紹介でした。

 

読んでいただき、ありがとうございました。