パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

子供たちに読み聞かせをしたい英語の絵本「Swimmy」

 

Swimmy

 

 

子供たちに読み聞かせをしたい英語の絵本の紹介です。

 

今回の絵本は「swimmy」です。

翻訳もされている有名な作品です。

小学校2年生の教科書にも載っています。

 

作者はレオ・レオニさん。

 

自分だけ黒い色をした、泳ぎが得意な魚のスイミーは、誰よりも海のなかに興味をもっていた。

 

赤い魚の群れは、大きな魚に食べられるのが怖いからといって、スイミーといっしょに遊ぼうとしない。

 

そこで、知恵を絞ったスイミーは、みんなで力を合わせてさらに大きな魚の形を作ろうという案を出す。


自分が黒い目の役割をし、巨大な赤い魚の形になるように群れ、やがて悠々と海のなかを泳ぐことに成功した。

小さな魚が精一杯出した勇気と知恵は、大きな力を生み出すことができたのだ。


Copyright© ペイパーウェイト・ブックス All rights reserved. -- 『英語ペラペラキッズブックス』 より

f:id:kumayamamoto:20180217235259j:plain

 

何といっても、絵が美しい絵本です。

 

シンプルですが、奥が深い。

何度も見返したくなる魅力があります。

 

f:id:kumayamamoto:20180217235313j:plain

f:id:kumayamamoto:20180217235325j:plain

f:id:kumayamamoto:20180217235338j:plain

 

ストーリーも感動的です。

人と違うことが長所になる。

そして、協力することで困難を越えていきます。

 

英文はシンプルですが、子どもには少し難しいかも。

また、字が小さいのが難点です。

 

 

小学生の場合は、教科書を読んでいれば、

なんとなく内容がつかみやすいです。

 

小学校の低学年から中学年まで、お勧めです。

  

Swimmy

Swimmy

 

 

日本語版もお勧めです。

 

 

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

スイミー―ちいさなかしこいさかなのはなし

 

 

子供たちに読み聞かせをしたい英語の絵本「swimmy」の紹介でした。

 

読んでいただき、ありがとうございました。