パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

小学校の先生方に見て欲しい。外国語で苦労されている先生が少しでも楽になれますように。そして、子供達が授業を面白いと思ってくれれば最高です。

子供たちに読み聞かせをしたい英語の絵本「Chug-chug Train」

Chug-chug Train

子供たちに読み聞かせをしたい英語の絵本の紹介です。

 

今回の絵本は「Chug-chug Train」です。

 

どこかで見たことあるなと思った方もいるのではないでしょうか。

今回の絵本は日本の絵本を英文に翻訳したものです。

 

本来の題名は「がたんごとんがたんごとん」という題名です。

 

作者は安西水丸さん。

村上春樹さんの挿絵でも有名ですね。

 

元の絵本はよく娘に読み聞かせをしました。

赤ちゃん向けの素敵な絵本です。 

 

f:id:kumayamamoto:20180226220307j:plain

f:id:kumayamamoto:20180226220323j:plain

「がたんごとん、がたんごとん」と汽車がやってきます。そこで哺乳ビンが、「のせてくださーい」。続いてコップとスプーン、りんごとバナナ。それからねずみやねこまで乗りこみます。かわいらしい乗客たちを乗せて汽車は終点に…みんなをおろすと、また汽車は進んでいきます「がたんごとんさようなら」。音と動きのシンプルでリズミカルな魅力が大人気。

Chug-chug Train

 

元々、安西水丸さんの絵が好きなので、

何度も繰り返し読んでしまいます。

 

日本語の絵本がどのような英文になっているのか、

読んでいると楽しいです。

 

英文は非常に簡単。

誰でもなんとなく内容がつかめます。

 

赤ちゃんから幼稚園製までお勧めです。

 

Chug-chug Train

Chug-chug Train

 

  

日本語版もお勧めです。

 

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

 

 

子供たちに読み聞かせをしたい英語の絵本「Chug-chug Train」の紹介でした。

 

読んでいただき、ありがとうございました。