パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

小学校外国語 必ず盛り上がる簡単面白ゲーム「missing game」

 

f:id:kumayamamoto:20180428222148p:plain

小学校外国語 必ず盛り上がる簡単面白ゲーム「missing game」のご紹介です。

  

色々な英単語で使えます。

 

色々な場面で使いやすいのがこのゲームのいいところです。 

 

 

 ゲーム名:「Missing gameゲーム」

①対象

小学校 低学年  中学年 高学年

 

②人数

全員でできます。

 

③英単語

様々な英単語が使用可能。

 

④準備物

英単語のフラッシュカード

 

⑤ルール

1:黒板に英単語のフラッシュカードを貼っておく。

 

2:先生は児童に目を閉じさせる。

T: Close your eyes.(カードをはずす。) 

 

3:子供たちが目を閉じている間に、フラッシュカードを数枚隠す。

 

4:子供たちは目を開けて、何のカードが無くなったのか当てる。

C: Open your eyes. 

T: Whats missing? 

C: apple 

T: Thats right. apple. 

C: apple.(教師に続いて全員で繰り返す。) 

 

 

児童が盛り上がる定番ゲームです。

お勧めは低学年でしょうか。 

 

カードを隠すときは子供を使っても盛り上がります。

また、貼ってあるカードも並び替えると難易度が上がります。 

 

是非使って下さい!

 

小学校の先生方の授業が少しでも楽になり、

子供たちが英語の授業が面白いと思って欲しいと思います。

 

小学校外国語 必ず盛り上がる簡単面白ゲーム「missing game」のご紹介でした。