パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

小学校の先生方に見て欲しい。外国語で苦労されている先生が少しでも楽になれますように。そして、子供達が授業を面白いと思ってくれれば最高です。

小学校外国語 歌を使った活動 「Alphabet」(Let's Try Unit6 Alphabet)

f:id:kumayamamoto:20180603002045p:plain

 

今回は、Alphabetを教える際に使える歌と活動を紹介します。 

 

1年生から3年生まで、低学年と中学年で盛り上がります。

歌を活用するので、どなたでも指導しやすいと思います。

 

前に紹介させていただいたSuper simple songsの楽曲を使用します。

 紹介した記事はこちら。

pandasensei.hatenadiary.com

 

使う歌はAlphabet Chant。 

www.youtube.com

 

①対象

小学校 低学年 中学年

 

②人数

全員

 

③英単語

ALPHABET(大文字)

 

④準備物

ALPHABET(大文字)のフラッシュカード

 

⑤ルール

1:黒板にALPHABET(大文字)のフラッシュカードを貼っておく。

                

2:ALPHABET(大文字)を児童と一緒に発音。

Alphabet Chantの曲を聞かせる。

聞かせた後に、児童に歌わせる。 

 

3:次は変化をつけて歌う。

子供に「What alphabet do you like?」

と聞き、好きなアルファベットを聞く。

2~3人に聞いたら、好きなアルファベットにマーク(フラッシュカードの上に磁石を置くなど)をする。 

 

マークが付いたアルファベットを歌うときには、Stand upやJumpをするなど、児童の様子を見ながら指示を出す。

Clap(拍手)の指示も簡単で盛り上がります。

 

児童に好きなアルファベットを聞き、指示を増やしながら、数回歌いましょう。

 

4:その他としては、ビデオでキャラクターがアルファベットの動作をしているので、真似するのも盛り上がります。

 

 

Alphabet Chantの曲は、アニメが可愛らしく、子供に大人気です。

また、曲も簡単です。

 

是非使って下さい!

 

小学校外国語 歌を使った活動 「Alphabet」(Let's Try Unit6 Alphabet)でした。