パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

小学校外国語 定番ゲーム 「どんじゃんけん」

f:id:kumayamamoto:20180616222819p:plain

 

出典:https://hoiclue.jp/800002107.html

 

今回も、小学校 外国語の授業で使えるゲームを紹介します。

 

使用する英単語は何でも大丈夫です。

Goゲームのように汎用性の高いゲームです。 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 ゲーム名:「どんじゃんけんゲーム」

①対象

小学校 低学年 中学年 高学年

 

②人数

4~10人程度のグループ

ゲームを行うのは、2人

 

③英単語

英単語なら何でも大丈夫。

 

④準備物

使用する英単語のフラッシュカード

使用する英単語のミニカード

(グループに一つ必要)

 

⑤ルール

1:黒板に使用する英単語のフラッシュカードを貼っておく。

先生はグループに英単語のミニカードを配る。 

 二つのグループで対決することを伝える。

 

2:一列に並べた机の上にミニカードを並べる。

各グループは机の両端に並ぶ。

 

3:指導者の合図で各グループの先頭は、ミニカードを端から順にタッチしつつ、その単語を言いながら中央に進む。

 

4:相手に出会ったところで、じゃんけんをする。

勝ったら、そのまま相手の陣地に進む。

負けたら、自分の列の後ろに並び、次の児童が同様に端から絵カードをタッチして、中央に進む。

端にたどり着いたグループに1ポイント。

制限内の時間で勝負を決める。

 

 

子供はこのような対戦型ゲームが大好き。

何度もやりたがります。 

 

是非使って下さい!

 

小学校の先生方の授業が少しでも楽になり、

子供たちが英語の授業が面白いと思って欲しいと思います。

小学校外国語 定番ゲーム 「どんじゃんけん」の紹介でした。