パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

小学校外国語 簡単ゲーム「5finger game」を月の単語でも使おう。(We can1 unit2)

f:id:kumayamamoto:20181109235151p:plain

 

小学校外国語 簡単ゲーム「5finger game」を月の単語でも使おう。(We can1 unit2)のご紹介です。

  

新しい5年生/教材のwe can1では、自分の誕生部を伝えたり、友達の誕生日を聞く活動が設定されています。

 

前の記事で使用した5finger gameを使って、月の単語に慣れしませたいと思います。

  

 ゲーム名:「5 finger game」

①対象

小学校 中学年 高学年

 

②人数

 全体で

(グループでもできます。)

 

③英単語

January February March April May June July August

September October November December

 

使用する英単語のフラッシュカード 

教科書

できれば、黒板掲示用に拡大した教科書

もしくは、実物投影機、プロジェクターなどで教科書を黒板に拡大する。

 

⑤ゲームの指導方法 ルール

1:黒板に使用する英単語のフラッシュカードを貼っておく。 

また、できれば実物投影機の準備をしておく。 

 

月の単語は一度、発音の練習をしておきましょう。

  

2:子供に教科書を開かせる。

ルールの説明をする。

 

教師が単語を一つ読み上げる。

※子供は必ず教師に続いて、繰り返す。

 

子供は、どの指でも良いので、教師が読み上げた単語を教科書から探し、指を置く。

置く指はどの指でも構わない。

5本置けるまで繰り返す。

手を離さずに置けた人の勝ち。

 

3:実際にゲームをする。

数回繰り返す。

 

T:教師 C:子供

 

T:February

C: February (中指を教科書に置く。) 

T: November.

C: November.(親指を教科書に置く。) 

最後の指まで繰り返す。

 

慣れてきたら、教師役を子供に任せても、面白いです。

 

お勧めは中学年・高学年でしょうか。  

 

是非使って下さい!

 

小学校の先生方の授業が少しでも楽になり、

子供たちが英語の授業が面白いと思って欲しいと思います。

 

小学校外国語 簡単ゲーム「5finger game」を月の単語でも使おう。(We can1 unit2)のご紹介でした。