パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

「三月のライオン」道徳の授業でいじめについて考える。

f:id:kumayamamoto:20191019204557p:plain

出典:NHK for SCHOOL
 

先日、ツイッターでこんなことをつぶやきました。

 

 

いしめについて考えることは難しいものです。

 

ただ、道徳でいじめについて、事前に学習しておくことで、予防的な効果や実際起こった時に被害が広がらない効果があるかなと思っています。

 

そこで、高学年向けの道徳として、NHK for schoolの番組を活用しています。

 

活用している番組は、

元AKBの高橋みなみさんがナビゲーターの「いじめを、ノックアウト」

 

考えさせる動画がいくつもあります。

 

今回のおすすめは、漫画の3月のライオンを使ったもの。

 https://www.nhk.or.jp/tokkatsu/ijimezero/?das_id=D0005170379_00000

授業の流れは以下の通りです。 

 

①好きな漫画を児童に聞く。

 

3月のライオンを紹介する。

自分が、三月のライオンを好きなので、

単行本を見せたりしました。

三月のライオンは映画にもなっているので、

映画のCMを見せるのも効果的です。

 

NHK for schoolのいじめをノックアウトを視聴する。

 

視聴は、途中まで。

3分11秒のところまでで一旦止めます。

 

登場人物である、「ひなちゃん」のセリフについて考えます。

全体で共有します!

 

④動画を最後まで見ます。

感想をプリントに書きます。

 

まずはグループで共有しましょう。

授業をした時はホワイトボードを使って、

まとめました。

グループごとの発表のあとに全体で共有しましょう。

 

⑤ふりかえり

最後には個人で振り返りをさせたいと思います。

 

ワークシートは以下の画像を使ってください。

右クリックでダウンロードができます。

ワードの資料が欲しい場合は、ツイッターのDMに連絡してください。

 

「三月のライオン」道徳の授業でいじめについて考える。の紹介でした。

 

皆様のお役に立てれば幸いです。