パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の先生 初心者向け 誰でも簡単に実践できる~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

運動会 表現 振り返りカード

二学期も始まり、忙しい毎日ではないでしょうか。

 

10月の秋の運動会に向けて、

そろそろ、表現の練習が近づいてくると思います。

 

運動会の練習で、振り返りカードを書かせています。

 

ただ、毎日は大変なので節目、節目に書かせるようにしています。

 

みなさんのお役に立てればと思い、

運動会の表現 振り返りカードを公開したいと思います。

 

 

内容もシンプルに、

罫線で自分の振り返りが書けるようにしています。

 

シンプルにした分、

授業での指導が重要となります。

 

①何のために書くのか。

②授業で大事だったこと。

 

などを児童にしっかりと伝えましょう。

 

 

○一枚目

f:id:kumayamamoto:20210911180358p:plain

○二枚目

 

f:id:kumayamamoto:20210911180347p:plain

f:id:kumayamamoto:20210911180350p:plain

f:id:kumayamamoto:20210911180354p:plain

運動会 表現 振り返りカードのご紹介でした。

 

運動会の隊形については、以下の記事でご紹介しています。

pandasensei.hatenadiary.com

 

運動会の心構えは以下の記事で紹介しています。

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

 

 

運動会 隊形6選!(オリンピックver)参考になれば。

「運動会 隊形6選!参考になれば。」の記事のご紹介です。

 

秋の運動会の季節になりました。

 

もう少しで運動会の練習が近い先生方も多いと思います。

 

そこで、今回は運動会の隊形を6種類紹介したいと思います。

 

また、東京オリンピックがあったので、

隊形のカラーはオリンピックに準じています。

 

 

①正面向き5列(スタンダード)

 

まずは、スタンダードな隊形です。

正面向きに列を作り、リーダーやサブリーダーが先頭にいる隊形です。

 

表現のスタートに向いています。

 

苦手な子も先頭を見て、踊れるので、

安心です。

 

ただ、反面、保護者からは後ろや真ん中の子は見えにくい隊形です。

 

 

f:id:kumayamamoto:20210906221029p:plain

 

②三角形

 

次は正面、後ろ向きですが、隊形を三角形にしています。

 

①の隊形よりも、少しかっこよくみえます。

また、どの子もそれなりに保護者からみえやすい隊形です。

 

これも、スタンダードです。

スタートでも、途中の隊形でも

両方に向いています。

 

 

f:id:kumayamamoto:20210906220748p:plain

f:id:kumayamamoto:20210906220628p:plain



③二重円

 

次は二重円の隊形です。

 

表現の途中や最後の隊形に向いています。

 

全体の見栄えはしますが、

一人一人だと保護者から見えにくい子がいます。

 

 

f:id:kumayamamoto:20210906220837p:plain

④大きい円

 

全員で大きな円になります。

 

表現の途中や最後の隊形に向いています。

 

保護者から児童が見えやすい隊形です。

 

反面、踊りが苦手な子は難しい隊形でもあります。

 

 

f:id:kumayamamoto:20210906220920p:plain

 

 

⑤半円

半円は、大きい円と二重円のいいとこどりです。

(大きい円で二重円にしてもいいです。)

 

保護者からは見やすいですが、

後ろにいる児童は前の児童を見て、

踊れます。

 

おすすめの隊形です。

 

f:id:kumayamamoto:20210906221103p:plain⑥オリンピック隊形

 

最後はオリンピックのマークの隊形です。

 

綺麗に並ぶのは難しいかもしれません。

 

また、保護者から見えにくい児童がいます。

 

ただ、今年はインパクトが抜群です。

 

f:id:kumayamamoto:20210906220954p:plain

 

どの隊形もメリット、デメリットがあるので、

うまく組み合わせて下さい。

 

運動会 隊形6選!(オリンピックver)参考になれば。の記事のご紹介でした。

 

みなさんのお役に立てれば幸いです。

 

運動会の表現の振り返りカードについては、

以下の記事でまとめています。

pandasensei.hatenadiary.com

 



運動会の表現の心構えについて、

以下の記事でまとめています。

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

 

夏休み 自由研究への教師のコメント!(時短に!)

 

 

夏休みも終わり、2学期が始まった先生方も多いと思います。

 

2学期が始まると大変なのが、子供たちの夏休みの宿題へのコメントです。

 

自由研究へのコメントですが、

幾つかの文面を足しながら、

パソコンで作って印刷しています。

 

今のところ、これが一番早いです。

 

みなさんのお役に立てればと思い、

今回は、自由研究へのコメントをまとめてみました。

 

参考になれば幸いです。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

○調べ学習 観察

 よく調べました。

 

 きちんと細かく調べているところもとてもいいと思っています。

 

 よく集めましたね。

 

 内容もよく調べてあります。

 

 写真を上手に使ってわかりやすくまとめています。

 

 イラストや写真があってわかりやすいなと思いました。

 

 調べた内容もわかりやすくまとめています。

 好きなことを調べているところがいいと思います。

 

 写真などを使ってわかりやすくまとめることができました。

 

 まとめてある量が多くて一生懸命調べたのがと伝わってきました。

 

 まとめるのが大変だったんじゃないかなと思います。

 

 毎日の観察も細かいところまでよく見ていました。

 

 知らない〇〇もあったの興味深く読みました。

 写真や新聞を使い、工夫されていました。

 

 視点がとても面白いなと思いました。

 

 そ観察も詳しくできています。

 

 一つ一つの内容が考えられていて、工夫や努力が伝わりました。

 

 今まで勉強したことをちゃんと使っていてすごいなと思いました。

 

○工作物

 

 とても丁寧にできました。

 

 とてもかわいいと思います。

 

 形もとても上手に整っています

 

 大迫力ですね。とても造形が上手だし、手の動きとか足など、

 細かいところまでよくできてると思います。

 

○汎用的に使えるコメント

 いろいろな工夫がすばらしいと思います。


 面白いですね。

 

 がんばりました。

 

 わかりやすいですね

 大作ですね。

 

 大変だったと思います。

 

 友達も褒めていました。

 

 先生は自由研究で〇〇を初めて見ました。

 

 先生は、〇〇は詳しくないの興味深く読みました。

 〇〇君らしい研究だと思いました。

 

 とてもよかったです。

 

---------------------------------------------------------------------------------------

 

夏休み 自由研究への教師のコメント!(時短に!)の記事のご紹介でした。

 

2学期の保護者会 教師からの言葉

「2学期の保護者会 教師からの言葉」の記事のご紹介です。

 

そろそろ、保護者会があるので、

教師として話す内容をまとめました。

 

話す内容は今回は授業についてが中心です。

みなさんのお役に立てる部分もあると思い、

公開したいと思います。

内容は4年生向けですが、その他の学年でも大丈夫です。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

これから4年○組のオンラインの保護者会を始めます。

 

保護者会の資料は子供たちに配っております。

お手元で参照しながらお聞きください。

2枚です。

○○と第4学年保護者会資料となります。

よろしくお願いします。

 

なぜ 授業をするのかという基本となるお話からします。

 

子供たちには将来的に幸せになってほしいと言う願いがあります。

 

今の学校が楽しいと言う事もちろんですが、

1番大事な事は自信をつける、また自分を知る。

自分を伝えると言うことが大事です。

真の自信とは何も努力しないでできる、

ではなく、やればできると思えること。

 

では、自信をつける上で何が大事かというと、

できたという体験と、その上で後押ししてくれる教師から

「君はできる」という信頼や期待です。

 

例 体育でリーダーの話などをする。

(児童の実態やクラスの実態に合わせて、

 例は変えて下さい。)

 

まずは国語に関してです。

 

国語に関してもできていなかった、

苦手だったことに関しては現時点で叱ることはしません。

1番大事な事はそれに関して真面目に取り組むか練習できるか

努力できるかと言うところが大事です。

なので漢字のテストなどでも点数が高い低いで言ってるのではなくて、

どのように次努力していくのかが大事です。

 次にお話ししようと思うのは国語の中でも大事な思考判断表に関してです。

表現力は何が大事かと言うと自分を知って自分を伝えるということが大事です。

物語読んでどう思ったのか、

その話が面白いと思ったのかつまらないと思ったのか、

思ったことに関しては論理的にきちんと相手に

伝わるように話すということが大事です。

タブレットを使ったプレゼンなどにも取り組んでいます。

ただ、コロナで相手に伝えることが難しい現状もあるので、

できることから取り組んでいます。

 

最後に主体的に学習に取り組む態度です。

態度に関しては先ほども言ったように

課題や何かあったときにそれを

放棄するんじゃなくて自分でなんとかしようと取り組むことが

大事だと思っています。

また、短所だけではなく、

長所をいかに伸ばすのか意欲的に取り組むことにも目を向けています。

全員がいろんな学習に意欲的に取り組めるようにしていきたいなと思っています

(学級の様子)

(児童の実態やクラスの実態に合わせて、

 例は変えて下さい。)

 

 次に算数について説明します。普段は3クラスに分けています。

その際には児童の実態に合わせて授業の進め方はすべて変えています。

 基礎的なところが苦手なのか、基礎的なところができているが

思考力判断力に課題があるのか、そういった点も踏まえて

授業の内容を変えています。

 時々、塾で習ったという子もいるのですが、

答えは1つなんですが答えの説明方法は無限にある、

相手に伝わるように話す、ノートに自分の考えを書く。

いうところを重点的に行っています

 (授業の様子を話す。)

 

 理科について説明したいと思っているんです。

 子供たちは理科の実験が大好きです。

すぐ意欲的に取り組めるところはとてもいいところだなと思っています。

 

 理科に関しては体験を重視しています。

 観察とかも写真で見るとかオンラインで見るのもいいですが、

できれば実際の木とかツルレイシとかを見て観察することが

大事かなと思っていますそれが意欲につながると考えています。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

いかがだったでしょうか。

 

みなさんのお役に立てれば幸いです。

 

「 2学期の保護者会 教師からの言葉」の記事のご紹介でした。

 

ペア対話のすすめ!

f:id:kumayamamoto:20210814230913p:plain

 

先日、ツイッターで以下のようにつぶやきました。

 

 

 

国語や社会などで、お互いの意見を

友達に伝える場面も多いと思います。

 

 コロナ禍でグループ活動が難しい状況もあるので、

短いペア活動(対話)を行っています。

 

また、全員が授業に参加するためにも

続けています。

 

ペア対話ですが、元筑波大付属小学校の二瓶先生の実践を

参考にしています。

 

ペア対話ですが、めあてをきちんと伝えることが大事です。

 

めあては以下のように児童に伝えています。

 

 

自分の伝えたいことをていねいな言葉で真剣に伝える。

真剣に聞く。目で話す。目で聞く。

 

また、ただわいわい話してしまい、

意味のある活動にならない場合もあります。

 

そこで、以下のような約束(ルール)を

決めています。

 

◎三つの約束

 

①短く区切って大事なことから話す。全部話さない。交互に話す。

相手の言葉をさえぎらない。きたない言葉はNG。

 

②話していること、聞いていることを態度で示す。

 うなずく。ほほえむ。

 短い言葉で返す。(あいづち)「なるほど」「わかる」「同じです。」

 わからないことは質問する。

 

③ちんもくの時間をつくらない。

 決まった時間、お互いに対話を続ける。

 共通点を見つける。ちがうところを見つける。感想を伝える。

 

児童に説明するときは以下の画像を

プロジェクターで拡大して

黒板に写しています。

 

f:id:kumayamamoto:20210814230913p:plain

 

ご参考になれば、幸いです。

 

ペア対話のすすめ!の記事のご紹介でした。