パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

教室の時間割の掲示について(時短)

f:id:kumayamamoto:20200410112312j:plain

 

先日、こんなことをツイッターでつぶやきました。

 

 

教室での時間割の掲示や連絡はみなさんどうしているでしょうか。

色々なやり方があるので、

自分にあったものにするのが一番だと思います。

 

今回は、実践している簡単に時短になる方法を

伝えたいと思います。

 

やり方は簡単です。

教室の掲示の時間割の横に

明日の枠を作るだけです。

 

もう一つのコツは

当番活動に時間割係を作ることです。

 

あとは、当番の子に

明日の予定を伝えて変えさせましょう。

 

連絡帳を子供に書かせる時間は、

実態によって変えています。

 

ある程度、しっかりしている場合は、

子どもたちが好きな時間に書かせています。

 

忘れそうな場合は、帰りの会や給食準備中に

書かせています。

 

「教室の時間割の掲示について(時短)」のご紹介でした。

お役に立てれば幸いです。