パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

クラスの仕事は一人一役当番で!(上手くいくコツ)

f:id:kumayamamoto:20200407220936p:plain


「クラスの仕事は一人一役当番で!(上手くいくコツ)」の

記事のご紹介です。

 

皆さんは当番活動はどのようにやっているのでしょうか。

 

色々なやり方があると思うのですが、

有名な実践の一つが一人一役当番です。

 

様々な先生が実践を紹介しています。

 

目的は、一人一人がクラスのことを考えて、

全体のために動くこと。

 

仕事の責任が明確なのもいいところです。

 

初任の方ほど、おすすめのシステムです。 

 

迷うのがどんな仕事を任せるかではないでしょうか。

 

一人一役当番の仕事一覧を作ったので

公開したいと思います。

参考になれば嬉しいです。

f:id:kumayamamoto:20200407220936p:plain

 

また、よく聞かれるのが

上手くいくコツです。

 

初任の方や若手に答えるときはシンプルに

「全員を評価(認める)すること」と答えています。

 

そのためにシステムとして、

当番の仕事が終わったら、必ず先生に報告すること。

 そして、報告の際の先生からの一言だと思います。

 

褒めるというより、認めてあげる一言が、

子どもをやる気にさせます。

 

また、当番決めは学期の初めの三日間の間に行いましょう。

 

 クラスの仕事は一人一役当番で!(上手くいくコツ)の記事のご紹介でした

お役に立てれば幸いです。