パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の先生 初心者向け 誰でも簡単に実践できる~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

道徳 授業開き ハッピーメール 分散登校対応にも

 

f:id:kumayamamoto:20200601222848p:plain


学校が再開されました。

 

みなさんは授業をどのようにすすめているでしょうか。

 

わが校は分散登校になりました。

 

子どもたちが全員揃わない中、

色々と四苦八苦しながら

進めています。

 

 

今回は、森竹先生のハッピーレターの実践を参考に

道徳の授業開きをする予定です。

 

内容は簡単です。

 

 1.クラスの人に、ハッピーメールを書きましょう。

 2.もらった人が嬉しくなるように、自分のすきなことを書いてください。

 3.※分散登校なので

   今、ここにいない人にも手紙をだしましょう。

 4.書いた手紙は、ポスト(適当な箱)に入れて下さい。

 5.(コロナ対応として)手紙は先生が中身を確認して

   友達に配ります。

   コロナ対応として、手紙は翌週に配りました。

 6.読んで「いやだなぁ」と思うことがあったら、先生のところに来て下さい。

 7.貰うことが目的ではありません。

   たくさんの人に幸せになってもらうことが目的です。

 

ワークシートは以下の画像を使って下さい。

f:id:kumayamamoto:20200601222848p:plain

 

道徳 授業開き ハッピーメールのご紹介でした。

お役に立てれば幸いです。