パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

道徳の盛り上がるゲーム&アイスブレイク 協力の拍手(コロナ対応にも)

道徳の盛り上がるゲーム&アイスブレイク 協力の拍手(コロナ対応にも)のご紹介です。 

 

今回は、道徳のアイスブレイクで使える協力の拍手というゲームをご紹介します。

 

どの学年でも盛り上がる活動です。

有名な実践なので、

どこかで聞いたことがあるかもしれません。

 

私も昔に道徳の研究発表会で

教えて貰いました。

 

濃厚接触なしなので

コロナ対応も可能です。

 

実践の方法。

1 探す人と隠す人を決める。

 

2 探す人は、教室の外で待つ。 

 

3 隠す人は、宝を教室のどこかに隠す。

  宝は何でもOK。

  (最近は、たまたま教室にあったニベアのクリームを使いました。)

   宝は何となく決めても大丈夫です。

 

4 隠したら、探す人を教室に呼びます。

  探す人が教室に入る時も盛大な拍手。

 

5 探す人が教室中を探して回ります。

  探す人がお宝に近づいたら、

  クラスのみんなで拍手をします。

  宝に近づくと拍手を大きくします。

 

6 探す人が宝を見つけられたら、

  盛大に拍手をします。

 

  何回か繰り返します。

 

私は授業の導入に一回だけやって、

やめることが多いです。

 

あくまでアイスブレイクとして

活用しています。

 

道徳の盛り上がるゲーム&アイスブレイク 協力の拍手(コロナ対応にも)のご紹介でした。

 

みなさんのお役に立てれば幸いです。