パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の先生 初心者向け 誰でも簡単に実践できる~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

うなぎのなぞを追って 指導略案(4年国語 教材研究)

皆さんはどんな風に教材研究を

進めているのでしょうか。

 

お役に立てる場合もあるかなと思い、

一部教材研究を公開していきたいと思います。

(自分の勉強のためでもあります。)

 

今回は小学校4年生の説明文、

「うなぎのなぞを追って」の指導略案です。 

 

「光村図書」様のホームページで公開されている桂聖先生の実践も参考にさせていただきました。

https://www.mitsumura-tosho.co.jp/material/pdf/kyokasho/s_kokugo/material/kohoshi_s_kokugo_9603.pdf

 

 

単元名 きょうみをもったところを中心にしょうかいしよう 

教材名  「ウナギのなぞを追って」光村図書 4 年下

2 

本時の指導(4/7)

(1)本時の目標

・筆者の一番伝えたい主張や考えをとらえ、理由を考えることができる。

(2)本時の展開

 

学習活動・予想される児童の反応

◎評価 ☆支援(指導上の留意点)

 

導入

 

1 4年生の漢字(2文字)

  漢字ドリル 空書き なぞり書き

 

2 教材文の速読リレー

  一人一分間で教材文をはじめから読 

  む。二人目は、一人目が読んだとこか  

  らスタートする。グループで4分間で

  どこまで読んだのか競う。グループの

  速読リレーが終わった後は、グループ

  の読み終わったところから、教材文を

  最後まで読む。

 

☆児童(日直)の主導で進める。

 

☆いちばん速く読めたグループの成 

 績を発表し、どんなに教材文を速 

 く読んでも、5分から6分かかると

 いうことをクラス全体で共有し、

 要約に目的につなげる。

 

 

題把

 

3 前時までの確認

①教材文 形式段落のはじめ 中 終わり

②センテンスカード 確認

③「世界にほこる和紙」など

 既習事項の確認。

 要約 タイトル エレベータートーク

(よゆうがあれば、双括、尾括、頭括にもふれる。)

(「世界にほこる和紙」を代表児童が要約

 

4 架空の設定と課題を知る。

T:「みなさんは、ある会社の社員です。

  こんな課題を出されました。 エレベ

  ーターの中で社長にばったり会い、

 「君、 『うなぎのなぞを追って』は知

  っているか?で一分で要約して紹介し

  てくれ」だって。 エレベーターに乗

  っている間に説明しよう。」

T:「このクラスの中でいちばん速く読め

  るグループでも5秒かかるのに、「一

  分で紹介してくれ」って言っている

  よ。どうすればいいかな

C:「大事なところだけを読めば、短くな

  るよ。」

C:「世界にほこる和紙でやったように要

  約しよう。」

めあて

「筆者の一番伝えたいことを

 まとめよう。」

 

 

☆既習事項を確認することで、自力

 解決につなげる。

☆既習の説明文の構造について振り

 返り、自力解決の児童のヒントと

 なるようにする。

 「終わりに筆者の考えが書かれて

 いることが多い。」

 「中は具体例が書かれていること

 が多い。」

 

 

 

 

 

 

自力解決

5 自力解決する。

T:「筆者の一番伝えたいことは、どこに書

  いてあるかな。」

C:「説明文は終わりに大事なことが書かれ

  ているから、おわりの13段落に書かれ

  ていると思う。」

C:「説明文はタイトルが大事だから、『ほ

  ぼ明らかになるといっていいでしょ

  う。』だと思う。」

①自分の考えをノートに書く。

②ペアで自分の考えを伝えあう。

 ペアトーク

(よゆうがあれば、全体で共有)

 

◎自力解決する際に、理由を自分で考えて書いている。

☆自分の考えが書けない児童にはヒントカードを配る。13段落に番号をつけたプリントを配り、ノートに貼る。自分の考えとして、一つもしくは複数を選ぶ。

☆自力解決では、理由も合わせて書くことを伝える。

☆ペアで話し合いを行うときは、友達が話し

ているときは、黙って聞くことを徹底する

 

4 次回、全体でまとめていくことを

  知らせる。

  学習感想を書く。

 

 

 

 

 うなぎのなぞを追ってのセンテンスカードは

以下の記事で公開しています。

pandasensei.hatenadiary.com

 

単元計画は以下の記事で公開しています。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

みなさんのお役に立てれば幸いです。

 

うなぎのなぞを追って 指導略案(4年国語 教材研究)のご紹介でした。

将来の夢調べ 役に立つホームページ

先日、ツイッターでこんなことをつぶやきました。

 

 

総合的な学習の時間などで、

将来の夢について調べることも多いと思います。

 

その際に使うホームページを厳選しました。

 

一番のおすすめは、

学研キッズネットです。

 

学研キッズネット 未来の仕事

https://kids.gakken.co.jp/shinro/

 

内容もわかりやすいし、

調べやすいです。

 

あとのおすすめは、

Edu town あしたねと13歳のハローワーク

 

Edu town あしたね

職業調べ・キャリア教育|EduTownあしたね

 

13歳のハローワーク

https://www.13hw.com/home/index.html

 

三つのホームページがあれば、

調べ学習が完結できると思います。

 

もちろん、司書さんにご相談して、

書籍を準備することも大事です。

 

将来の夢調べ 役に立つホームページの記事のご紹介でした。

 

その他、約立つホームページの記事は以下にまとめています。

 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

熟語の意味はグループ分けで(四年生 国語)

 

先日、こんなことをツイッターでつぶやきました。

 

ツイッターでは説明に限界があるので、

ブログで方法をまとめようと思います。

 

4年生 国語 熟語の意味の実践となります。

(教科書は光村です。)

 

今回の実践は、教育サークル シリウス 森竹先生の実践を

参考にしています。森竹先生のHPも見てみて下さい。

熟語の意味

 

さて、森竹先生の実践、とても素晴らしいのですが、

二つ難点がありました。

 

①教科書やテストにあった題材

②教材の準備

 

そこで、光村の国語の教科書にあった題材で教材を作りました。

以下の画像をダウンロードして使って下さい。

 

授業の流れは以下の通りです。

(森竹先生の実践を参考にしています。)

 

準備としては、画像を印刷して切って、

グループに各一枚配れるようにしておきます。

 

(1)8つの熟語を4つのグループに分けましょう。

①前進 ②高低

③願望 ④開票

⑤加入 ⑥老木

⑦読書 ⑧勝敗

 

グループ活動をした後に、全体で共有します。

 

(2)どの仲間かを確かめましょう。

A:同じ意味の漢字の組み合わせ

B:反対の意味の漢字の組み合わせ

C:後の漢字が前の漢字を修飾している関係の漢字

D:「~~を」「~~に」に当たる言葉が、

  後にくる組み合わせ

 

(3)熟語、神経衰弱をしましょう。

配ったカードを真ん中で切って、

神経衰弱をグループでします。

f:id:kumayamamoto:20220115204823p:plain

f:id:kumayamamoto:20220115204827p:plain

 

 

f:id:kumayamamoto:20220115204837p:plain

f:id:kumayamamoto:20220115204841p:plain

f:id:kumayamamoto:20220115204846p:plain

f:id:kumayamamoto:20220115204850p:plain

f:id:kumayamamoto:20220115204856p:plain

 

以上、熟語の意味はグループ分けで(四年生 国語)の記事のご紹介でした。

 

 

時短に!調べ学習ワークシート!

先日、こんなことをツイッターでつぶやきました。

 

 

今回、小学校で汎用的に使えるワークシートを作ってみました。

 

調べ学習の際に約立つと思います。

 

調べ学習の際に一回一回、

ワークシートを作るのは大変です。

 

でも、ノートに書かせると内容がぼやける可能性があります。

 

そこで、汎用的に調べ学習で使えるワークシートを

作りました。

 

事前に大量に印刷しておけば、

事前の準備がいりません。

 

時短や働き方改革になります。

 

教科は、総合的な学習の時間や社会、国語で使えます。

 

以下の画像をダウンロードして使って下さい。

 

3年生から6年生まで使えると思います。

f:id:kumayamamoto:20220111222053p:plain

f:id:kumayamamoto:20220111222057p:plain

時短に!調べ学習ワークシート!の記事のご紹介でした。

 

 

3学期 学期始めの黒板 秘密の言葉

新年あけましておめでとうございます。

 

学期始めの黒板は意外と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

3学期 学期はじめの黒板について、

記事にしたことがありました。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

今回は秘密の言葉を仕込んだ黒板を作りました。

 

f:id:kumayamamoto:20211229110843p:plain

 

階段のように読むと

 

「あけましておめでとう」

になるように文章を仕込んでいます。

 

みなさんはどこに文章が仕込まれているか

わかったでしょうか。

 

みなさんが楽になるなら、

教材は共有していきたいと思っています。

 

参考になれば幸いです。

 

3学期 学期始めの黒板 秘密の言葉の記事のご紹介でした。