パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

協力し合う関係作りに「みんなで1分ジャストゲーム」

f:id:kumayamamoto:20190326220733p:plain

先日、ツイッターでこんなことをつぶやきました。

 

 

今回も、小学校 の授業で使えるゲームを紹介します。

紹介するゲームはみんなで1分ジャストゲーム

 

 ゲーム名:「みんなで1分ジャストゲーム」

①対象

小学校 低学年 中学年 高学年

 

②人数

グループ(4人から6人)

 

③準備物

教師用のタイマー

 

④手順

1:ゲームのねらいを伝える

友達と協力するよ。

どうすれば、1分に近づくか考えるよ。

(試行錯誤)

 

2:ルールを伝える

グループで手を繋ぐよ

目をつぶるよ

始めの人を決めるよ

(その後は時計回り)

10秒ごとに隣の人の手を強く握るよ

1分ジャストを目指すよ

最後の人が1分ジャストと思ったら手をあげるよ

(人数が少ない場合は、

   二回やる人を作るか、

   20秒の人を作る。)

 

3:先生と代表児童がデモンストレーション。

 

終わった後にハイタッチをすると楽しい。

 

4:子供同士でグループを作り、ゲームをする。(1回目)

 

5:次のゲームで、1分ジャストに近づけるためにどうするか、グループで二回目考える。

 

6:二回目のゲームをする。

 

是非使って下さい!

 

小学校の先生方の授業が少しでも楽になり、

子供たちが英語の授業が面白いと思って欲しいと思います。

小学校 協力し合う関係作りに「みんなで1分ジャストゲーム」の紹介でした。