パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

小学校外国語活動 Let's Try1 Unit6「アルファベットとなかよし.」 所見&評価 

f:id:kumayamamoto:20180807094556p:plain

 

小学校外国語活動 Let's Try1 Unit6「アルファベットとなかよし.」 所見&評価のご紹介です。

 

今回は、Let's Try1 Unit6の所見や評価について、まとめました。

所見を書く際にどんな文面にするか困ることも多いと思います。

参考にして下さい。 

 

Let's Try1 Unit6「アルファベットとなかよし.」

小学校3年生のLet's Try1 Unit6「アルファベットとなかよし.」の、所見の具体的な記述としては以下のようになります。 

 

 指導内容は以下の記事を確認下さい。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

〇知識及び技能

・Unit6「アルファベットとなかよし」では、ALPHABET(活字体の大文字)の言い方や、に慣れ親しむことができました。

・Unit6「アルファベットとなかよし」では、では、意欲的に授業に参加し、ALPHABET(活字体の大文字)の言い方を何度も練習することができました。

・Unit6「アルファベットとなかよし」では、アルファベットソングを楽しそうに歌っていました。何度も繰り替えし、歌うことでアルファベットの言い方を何度も練習することができました。

 

〇思考力、判断力、表現力等

・Let's Try1 Unit6では、Line up gameに取り組みました。ミニカードを使い、友達と協力しながら、アルファベットの順番について、並べ替えることができました。

・Let's Try1 Unit6では、自分の名前の頭文字をたくさんの友達に伝えようと努力していました。友達に伝えやすいようにゆっくり発音するなど、相手に伝えるための工夫をすることができました。 

 

〇 学びに向かう力、人間性

・Let's Try1 Unit6では、自分の名前の頭文字をたくさんの友達に伝えようと努力していました。積極的に話しかけることで、〇人の友達に伝えることができました。 

 

所見や評価は難しいですね。 

皆さんの参考になれば幸いです。

 

小学校外国語活動 Let's Try1 Unit6「アルファベットとなかよし.」 所見&評価 のご紹介でした。