パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

小学校体育 体つくり&授業の導入に コーン倒し

f:id:kumayamamoto:20190303211053p:plain

 

今回は、いつもの外国語の実践ではなく、体育の実践です。

 

体育で、急な雨などで、やることがなくて困ったことは、ありませんか?

 

今回は、そんな時に役立つ実践です。

使う教材はコーンだけ。

 

すぐに出来て、子どもたちも盛り上がります。

 

「コーン倒し」

 

①クラスで、四人から七人程度のチームを作りましょう。

 

②人数➕3ぐらいの数だけのコーンを準備します。

コーンの数は、多いほど、盛り上がります。

正方形の線を引きます。

コーンは、正方形の線の中に入れます。

大きさは、適当に。

 

 

③コーンを倒すチームと起こすチームに別れます。

2チーム対抗です。

 

④コーンを倒す、起こすを時間内に繰り返し競います。

 

⑤ルールを徹底させましょう。

例えば、一つの場所に居てはいけない。

               倒す、起こすのをじゃましてはいけません。

               一人狙いはやめましょう。など。

 

⑥導入として、2チームで競わずに1チームで全てのコーンを倒すタイムトライアルをしても面白いです。

 

困った時に、是非やってみてください。

盛り上がります!