パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

学級の中だるみ対策に!友達のいいところカード!

f:id:kumayamamoto:20201028204946p:plain

 

先日、ツイッターでこんなことをつぶやきました。

 

ツイッターでは文字制限があるので

ブログで詳しく説明したいと思います。

 

10月や11月など、行事がなかったり、

授業が続くと学級が中だるみする時があります。

 

もちろん、授業を充実させるのが一番です。

 

でも、現実的に授業だけでは

難しい場合もあります。

 

そこで、「友達の良いところ探し」は

いかがでしょうか?

 

友達に褒められるのは、

誰でも嬉しいもの。

 

子ども達の学級満足度も上がることでしょう。

 

やり方は簡単です。

 

準備

友達の良いところカードを

たくさん印刷しておく。

模造紙(できれば)

 

①先生のオリエンテーション

クラスの子供の良いところをカードに書いて

子どもたちに紹介。

 

②子どもたちが友達の良いところを

カードに書く。

練習として、一人一枚書くようにする。

 

③先生がカードを全体で紹介。

 全部を紹介する必要はありません。

一部で大丈夫です。

 

④カードを模造紙に貼る。

カードを模造紙に貼っておくと、

教室が柔らかい雰囲気になります。

 

おすすめです。

 

友達のいいところカードは

ワード形式のものは以下からダウンロードできます。

https://d.kuku.lu/51bfd37909

 

学級の中だるみ対策に!友達のいいところカード!のご紹介でした。

 

みなさんのお役に立てれば幸いです。