パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

小学校の先生方に見て欲しい。外国語で苦労されている先生が少しでも楽になれますように。そして、子供達が授業を面白いと思ってくれれば最高です。

小学校外国語 定番ゲーム 「Go Fish ゲーム」

f:id:kumayamamoto:20180628222715p:plain

 

今回も、小学校 外国語の授業で使えるゲームを紹介します。

 

使用する英単語は何でも大丈夫です。

Goゲームやどんじゃんけんのように汎用性の高いゲームです。 

 

pandasensei.hatenadiary.com

pandasensei.hatenadiary.com

 

 ゲーム名:「Go fishゲーム」

①対象

小学校 中学年 高学年

 

②人数

4人程度のグループ

 

③英単語

英単語なら何でも大丈夫。

 

④準備物

使用する英単語のフラッシュカード

使用する英単語のミニカード

(グループに一つ必要)

単語数は10~20程度あると盛り上がります。

カードは各2枚ずつ必要です。 

 

⑤ルール

1:黒板に使用する英単語のフラッシュカードを貼っておく。

先生はグループに英単語のミニカードを配る。 

 

2:それぞれ、4枚ずつミニカードを配ります。

残りは中央に裏返して、置きます。

 

3:配られたカードの中に同じカードがあれば、

場に出せます。

出したカードは、中央のカードにまぜます。

 

4:グループ内で順番を決めます。

一番目の子供は、自分のカードを同じものを持っていそうな人に

欲しいカードを要求します。

〇〇,please.など

5:要求された子供は、そのカードがあれば渡します。

もらった子供は、カードを出せます。

 

6:無い場合は、要求された子供は「Go fish」といいます。

 

7:Go fishといわれた子供は、中央から一枚カードを引きます。

 

以上を繰り返します。

手持ちのカードがなくなった子供の勝ちです。

  

子供はこのようなカードゲームが大好き。

何度もやりたがります。 

 

是非使って下さい!

 

小学校の先生方の授業が少しでも楽になり、

子供たちが英語の授業が面白いと思って欲しいと思います。

小学校外国語 定番ゲーム 「Go Fish ゲーム」の紹介でした。