パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

学期最後の外国語は、既習事項を使ったインタビュー活動で!

f:id:kumayamamoto:20190326220733p:plain

今日は、「学期最後の外国語は、既習事項を使ったインタビュー活動で!」の記事のご紹介です。

 

もう少しで夏休み。

そろそろ、一学期最後の外国語活動の授業という先生も多いと思います。

 

学期最後の授業は、今までに習った内容を使ったインタビュー活動はいかがでしょうか。

 

実際の一時間の流れです。

ご参考に。

 

 

Introduction

○あいさつ 

Hello, every one. How are you? What day is it today? Whats the date today?

♪Lets chant

バナナチャンツ

pandasensei.hatenadiary.com

Lets say

 

 

 

○Small Talk

今まで習った内容を使って、自己紹介。

○生活や動作を表す言葉を確かめる

 get up, play basketball, eat dinner, swim, play the piano, go home, eat breakfast, go to school, go to bed, eat lunch,

国を表す言葉を知る。

Japan, America, India, France, China, Australia, Egypt, Brazil, spain, greece,

I want to go to

〇場所を表す言葉をしる。

station, library, swimming pool, department store, amusement park, convenience store,

aquarium, hospital, bookstore, park we have a

Les play the game

○【Key word game】

一学期 習った全部の言葉でキーワードゲームをする。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

Let’s interview

 

○友達のカードを集めよう。

   児童には画用紙を小さく四角くカードに切ったものを複数枚渡す。

  フラッシュカードを元に今までならった単語をカードに写させる。

 時間内にたくさん書くように伝える。最低限、英字は書くように伝える。

  カードには名前もローマ字で書く。

 

生活や動作の言葉でも、国を表す言葉でもどれでもいいことを教える。

 

A, B: Hello.

 A:We have a park.

  Here you are.

 (自分が作ったカードを渡す。)

  B: Thank you.

 

①ペア ②列でペア交換 ③自由に

 

Look back(5min)

○本時を振り返って感想を書く。

 

Let’s interviewの友達のカードを集めようが、今回の授業の主な言語活動になります。

今回はカードを書くのが目的はないので、小さい四角い画用紙に間単に書かせます。

f:id:kumayamamoto:20190713222103j:plain

簡単ですが、友達のカードを貰いたいので、子どもたちは楽しそうに活動していました。

 

「学期最後の外国語は、既習事項を使ったインタビュー活動で!」の記事のご紹介でした。