パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の先生 初心者向け 誰でも簡単に実践できる~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

濃厚接触なしの小学校 外国語ゲーム「silent greeting Game」

 

こんにちは。 

パンダ先生です。

 

今回は、小学校 濃厚接触なしの外国語の授業で使えるゲームを紹介します。

どのクラスでも盛り上がりますよ。

 

サイレントグリーティングゲームは、準備が何もいらないのがいいところ。

 

授業の進め方はこんな感じです。

 

 ゲーム名:「silent greeting Game」

 

 

教師のデモンストレーション

 

いきなり無言で、挨拶のジェスチャーをしましょう。

 

子ども達はびっくりするはずです。

 

次に代表の子どもを選んで、

挨拶のジェスチャーをします。

 

ルールの説明を子ども達にします。

 

無言で挨拶。

ジェスチャーは必ずする。

挨拶する内容は工夫していいよ。

たくさんの友達としよう。

普段、話さない友達とも積極的にしよう。

 

隣の友達と練習

一度隣の友達と練習してみましょう。

 

自由にたくさんの友達と挨拶しよう。

時間を決めます。

初回は、3分程度がいいです。

 

この時に、ジェスチャーを工夫している子や

たくさんの友達に挨拶している子を褒めます。

 

時間に余裕があれば、

振り返り

 

子ども達と友達に伝えるために

工夫したことなどを振り返りましょう。

 

授業の最後に3分程度、もう一度やってもいいです。

 

または、日にちをすこし置いて、

再度、サイレントグリーティングゲームに

取り組んでください。

 

 

是非使って下さい!

 

小学校の先生方の授業が少しでも楽になり、

子供たちが英語の授業が面白いと思って欲しいと思います。

 
 
 
濃厚接触なしの小学校 外国語ゲーム「silent greeting Game」のご紹介でした。