パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の先生 初心者向け 誰でも簡単に実践できる~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

道徳「学校でなめるあめの味」ワークシート

f:id:kumayamamoto:20201219235208p:plain

 

教育サイトのシリウスを良く参考にさせていただいています。

静岡教育サークル/シリウス (coocan.jp)

(主催者である森竹先生を尊敬しています。)

 

過去に記事にもさせてもらいました。 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

その中でも道徳「学校でなめるあめの味」を

よく実践しています。

 

学校でなめるあめの味 (coocan.jp)

 

現実にありそうな出来事を題材に、自分だったらどうするかを考えた。学校には必要なもの持ってこないことになっている。しかし時に気が緩むといろいろなものを持ってくる。

学校でなめるあめの味
      なまえ(         )

「わたし(みか)」は、先週からかぜ気味でのどがいたかった。話をするたびにのどがいたいので、お医者さんで出してもらったのどあめを学校に持って行き、のどがいたくなるたびになめていた。
休み時間になると友だちのひろみさんがやってきて、私のことを心配してくれた。
「どう? のどがいたいのは少しよくなった?」
「ううん、まだ時々いたくなるの」
そう答えると、ひろみさんは小さな声で
「実はわたしもあめをなめているの」
「えっ、どうしたの?ひろみさんものどがいたくなったの?」
「ううん、ちょっとね…」
そう答えるひろみさんの口からは、甘い香りがしてきた。
「学校であめをなめてもいいの?」
と私が聞くと
「だって、私はだれにもめいわくをかけていないもん。」
と返事をした。
「でも、学校だよ」
と答えると

続きはシリウスのHPを見て見て下さい。

 

学校でなめるあめの味 (coocan.jp)

 

今回ですが、「学校でなめるあめの味」のワークシートを

作りました。

 

ワード形式のものは以下からダウンロードできます。

https://d.kuku.lu/c9a5cb3d0b

 

お役に立てれば幸いです。

 

「道徳「学校でなめるあめの味」ワークシート」の記事のご紹介でした。

 

みなさんのお役に立てれば幸いです。