パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

低学年向け 外国語活動  授業開き!

f:id:kumayamamoto:20190326220733p:plain

 今回も、低学年向けの外国語活動の記事となります。

前回、前々回と反応が意外とあったので・・・ 

みなさん、意外と困っているんだなと思っています。

 

pandasensei.hatenadiary.com

pandasensei.hatenadiary.com

 

2学期から低学年でも外国語活動を行う学校が多いようです。

一時間目の導入をまとめてみました。

1年生でも2年生でもできると思います。

 

コツはどの活動でも大げさに褒めることです。

褒めまくりましょう(笑) 

 

 ○目標

自分から進んで挨拶する。

英語でのあいさつに慣れ親しむ。

 

○使用教材、準備(教師)

挨拶掲示拡大(黒板掲示

フラッシュカード

DVD「バナナじゃなくてbananaチャンツ

 

○活動内容

Introduction

(5min)

○自己紹介 専科自己紹介  ALT自己紹介

T: Hello, everyone. My name is ~.(I'mでも構いません。)

Lets play the game 1

(10min)

○【じゃんけん】

T: Rock, scissors, paper.  One, two, three!

○【じゃんけん勝ち抜きゲーム】

児童対先生でじゃんけん。負けた児童は座っていく。

最後まで残った児童に英語で名前を聞いていく…自己紹介への導入。

T: Whats your name?

A:  Hello.  My name is (I’m) ….

(自己紹介の仕方はその場で教えます。)

できたら、最大限の褒めましょう。

大げさなくらいで丁度いいです。

Let’s say(5min)

○Let’s say 自己紹介の仕方を覚える

A:  Hello.  My name is (I’m) …. 

B:  Hello.  My name is (I’m) …. 

握手(目をみてあいさつすることの大切さも教える。)

 

Lets play the game2

(15min)

○【自己紹介ゲーム】

①伝言ゲームのように自己紹介をしていく

②じゃんけんをし、勝ったほうからあいさつをする。

 

【Simon-says game】 

Stand up, sit down, look, listen

英語の授業でよく使う動作を学習する。

Simon says…” に続く動作を表す言葉を、

ジェスチャーをしながら繰り返す。

動作を表す言葉だけのときは、何もしない。

T: Simon says, Stand up.

C: Stand up.“Stand up”の動作をしながら)

T: Simon says, sit down.

C: sit down.(“sit down”の動作をしながら)

T: listen.

C:(何もしない。)

 

以下の記事でも紹介しています。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

♪Lets chant(5min)

♪BANANA Chants(Hamburger)

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

Look back(5min)

○Look back

 本時の感想を学習カードに記入する。

※時間に余裕があれば、感想を児童が発表。

 

 

活動の終わりでは、児童の様子を観察して、出来ている子を取り上げ褒めて、

全体で共有しましょう。 

 

 

みなさんのお役に立てれば、幸いです。