パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の先生 初心者向け 誰でも簡単に実践できる~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

簡単アクティビティ!チョイス ゲーム(濃厚接触なしのゲーム)

先日、こんなことをツイッターでつぶやきました。

 

ツイッターでご紹介したチョイスゲームですが、

ブログではもう少し詳しく説明したいと思います。 

 

今回ご紹介する小学校の外国語のアクティビティですが、

準備も少なく、どんな単元でも簡単にできるのがいいところ。

 

汎用性の高さが魅力です。 

 

また、コロナ対応として、

濃厚接触なしなのも

いいところです。

 

チョイスゲーム

1.人数

クラス全体で行う。

 

先生役を子供にやらせることで、

グループで行うことも可能です。

 

2.準備物

使用する英単語のフラッシュカード

英文を黒板に板書などです。

 

フラッシュカードをミニカードとして

準備することです。

 

教科書についているミニカードを

使用すると準備がいりません。

 

また、白紙のカードを児童に渡して、

児童が英単語を書き写すことでも

ミニカードは準備できます。

 

3.使用する英単語

どんな英単語、どんな英文でも可能。

 

4.ゲームの手順

※例はアルファベットでせつめいしています。

その他の英単語でもできます。

 

①先生がアルファベットのカードを8枚提示する。

 

②児童は八枚の中から4枚選ぶ。

 

先生も同様に8枚の中から4枚選ぶ。

 

④先生が選んだカードを順番に発表する。

 

⑤児童は先生と同じカードを何枚選んだか数える。

 

コロナ対応可能で、

汎用性の高さが魅力です。

 

簡単アクティビティ!チョイス ゲーム(濃厚接触なしのゲーム)のご紹介でした。