パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の先生 初心者向け 誰でも簡単に実践できる~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

アップとルーズ 指導略案 2.3時間目(4年 国語 教材研究)

アップとルーズ 指導略案 2.3時間目の記事のご紹介です。

 

アップとルーズの授業の二時間目、三時間目を以下のようにすすめてみました。

 

みなさんのお役に立てれば幸いです。

3、4時間目

 

○目標 事例の対応関係に気を付けながら読むことができる。

 

○使用教材、準備(児童)、教室 筆箱(鉛筆)、 ノート、国語の教科書

 

 

○活動内容

導入

○前時の振り返り

展開

○バラバラクイズ 

 

教科書の写真を使って、オリエンテーション

 

めあて 筆者が伝えたい内容を要約しよう。

 

・教科書の本文と写真をバラバラにして、写真に対応する文を探す。 

 

○写真を説明している文を探す。

  この活動をすることで、次の活動のまとめにつながります。 

 

・ノートにまとめる。

1段落、2段落、3段落、4段落のまとめ

 

短く要約します。

 

1、2段落のまとめで対応という言葉を伝える。 

 

○3段落について、まとめる。

 

・問いの文について聞く。

 

以下の記事もご参考になれば。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

○アップとルーズについて説明している文を探す。

・ノートにまとめる。第3段落の問いの文に答える。

 

 

 

※4段落と5段落、6段落のまとめにつながる。

振り返り

本時の振り返り

 

 

アップとルーズ 指導略案 2.3時間目(4年 国語 教材研究)の記事のご紹介でした。

 

みなさんのお役に立てれば幸いです。

 

過去のアップとルーズの記事は以下になります。

 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

pandasensei.hatenadiary.com