パンダ先生の四苦八苦 ~小学校の外国語活動~

普段の授業が少しでも楽に楽しくなりますように。

小学校外国語活動 所見&評価 まとめ

f:id:kumayamamoto:20180713231134p:plain

「小学校外国語 所見&評価 文部科学省まとめ」のご紹介です。

 

今回は、趣向を変えて、小学校 外国語の所見や評価について、まとめました。

自分自身も所見や評価に関しては、頭を整理したいと思い記事を書いています。

 

 

1.文部科学省からの資料 

 

まずは、文部科学省から発信されている資料です。

平 成 2 8 年 3 月 2 2 日に教 育 課 程 部 会である外 国 語 ワ ー キ ン グ グ ル ー プがまとめた資料です。

 

こちらは、イメージなので内容が解り易いです。

 

外国語教育における観点別評価・たたき台(イメージ)案

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/058/siryo/__icsFiles/afieldfile/2016/05/25/1371098_3.pdf

 

また、観点別評価が以下のようにまとめられています。

 

小学校 外国語活動(3年生、4年生)

 〇知識・技能
 ○外国語を用いた体験的なコミュニケーション活動を通して、簡単な語句や表現などの外国語を聞いたり言ったりしている。

 ○外国語を用いた体験的な活動を通して、日本語と外国語との音声の違いに気付いている。

 〇思考・判断・表現

 ○簡単な語句や表現を使って、自分のことや身の回りのことについて、友達に質問したり質問に答えたりして表現している。

 

 〇主体的に学習に取り組む態度
 ○外国語を用いてコミュニケーションを図ることの楽しさや言語を用いてコミュニケーションを図る大切さを知り、相手意識を持って外国語を用いてコミュニケーションを図ろうとしている。

 ○言語や文化に対して興味関心を持って、外国語を用いてコミュニケーションを図ろうとしている。

 

小学校 外国語(5年生、6年生)

 〇知識・技能

 ○外国語の4技能(聞くこと、話すこと、読むこと、書くこと)について、定型表現など実際のコミュニケーションにおいて必要な知識・技能を身に付けている。
 ○外国語の学習を通じて、言語の仕組み(音、単語、語順など)や、その背景にある文化などに気付いている。 

 〇思考・判断・表現

 ○馴染みのある定型表現を使って、自分のことや気持ち、身の回りのことなどについて質問したり答えたりするなどして表現している。

〇主体的に学習に取り組む態度

 ○外国語を用いてコミュニケーションを図ることの楽しさや言語を用いてコミュニケーションを図る大切さを知り、相手意識を持って外国語を用いてコミュニケーションを図ろうとしている。
○言語や文化に対する関心を持って、主体的に外国語を用いてコミュニケーションを図ろうとしている。 

 

 

 

次は、文部科学省から発行されている小学校外国語活動・外国語 研修ガイドブックです。

 

 こちらは、文部科学省が実際の指導事例に即して、評価がまとめられています。

 

http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/__icsFiles/afieldfile/2017/07/07/1387503_1.pdf

 

現状は、こんなところでしょうか。

以下はもう少し具体例です。

その他の記事にまとめられているものもあるので、記事の内容を確認してみて下さい。

(段々と具体例は追記していく予定です。)

 

2.Let's Try1の所見&評価 

 Let's Try1 Unit4「I like blue.」

小学校3年生のLet's Try1 Unit4「I like blue.」では、具体的な記述としては以下のようになります。 

 

 指導内容は以下の記事を確認下さい。

pandasensei.hatenadiary.com

 

〇知識及び技能

・Unit4「I like blue.」では、色の言い方や、好みを表したり好きかどうかを尋ねたり答えたりする表現に慣れ親しむことができました。

・Unit4「I like blue.」では、意欲的に授業に参加し、色の言い方を何度も練習することができました。

・Unit4「I like blue.」では、意欲的に授業に参加し、カラータッチゲームでは、色の言い方を何度も練習することができました。

 

〇思考力、判断力、表現力等

・Unit4「I like blue.」では、自分の好きな色を使って、虹を作り、友達に紹介することができました。積極的に友達に話しかけるなど、意欲的な姿勢が素晴らしかったです。

・Unit4「I like blue.」では、自分の好きな色を使って、虹を作り、友達に紹介することができました。最後にクラスの代表として、全員の前で発表するなど、前向きに取り組む姿勢が素晴らしかったです。

 

〇 学びに向かう力、人間性

・Unit4「I like blue.」では、自分の好きな色を友達に紹介することができました。友達に伝えやすいようにゆっくり発音するなど、相手に伝えるための工夫をすることができました。 

 

Let's Try1 Unit6「アルファベットとなかよし.」

Let's Try1 Unit6「アルファベットとなかよし.」の評価や所見は以下の記事にまとめてあります。参考にして下さい。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

小学校3年生のLet's Try1 Unit6「アルファベットとなかよし.」の 指導内容は以下の記事を確認下さい。 

pandasensei.hatenadiary.com

 

Let's Try1 Unit8「What’s this? これなあに?」

〇知識及び技能

・Unit8「What’s this? これなあに? 」では、What's this gameに積極的に参加していました。友達が隠したフラッシュカードを何度も当て、身の回りの物を表す表現に慣れ親しむことができました。

 

〇思考力、判断力、表現力等

・Unit8「What’s this? これなあに? 」の3Hint Quizでは、友達にヒントをだしながら、What's this?とたくさん伝えることができました。ヒントを段々難しくするなど、工夫して取り組むことができました 

 

〇 学びに向かう力、人間性

・Unit8「What’s this? これなあに? 」の、P.32【Let’s Play 2】では、シルエットや断面図から何かを当てるゲームに楽しみながら、取り組みました。意欲的に参加し、何度も当てようと挙手し、答えることができました。

 

Let's Try1 Unit8「What's this?これなあに?」の評価や所見は以下の記事にまとめてあります。参考にして下さい。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

小学校3年生のLet's Try1 Unit8「What's this?これなあに?」の 指導内容は以下の記事を確認下さい。 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

 

3.Let's Try2の所見&評価 

Let's Try2 Unit5「Do you have a pen?」

〇知識及び技能

・Unit5「Do you have a pen?」では、キーワードゲームに楽しそうに参加していました。ゲームに何度も取り組むことで、文房具などの学校で使う物や,持ち物を尋ねたり答えたりする表現に慣れ親しむことができました。

・Unit5「Do you have a pen?」では、文房具ビンゴゲームでパーフェクトを達成していました。ゲームに何度も取り組むことで、文房具などの学校で使う物や,持ち物を尋ねたり答えたりする表現に慣れ親しむことができました。

〇思考力、判断力、表現力等

・Unit5「Do you have a pen?」の【Activity】文房具セットを送ろうでは、友達の喜ぶ文房具セットを考え、カードをプレゼントすることができました。渡された友達と喜んでいました。

・Unit5「Do you have a pen?」の【Activity】文房具セットを送ろうでは、渡された文房具セットを喜び、何度も"Thank you"と友達に伝えることができました。

 

〇 学びに向かう力、人間性

・Unit5「Do you have a pen?」では、友達に積極的に話しかけていました。文房具ビンゴゲームでは、10人の友達に持っている文房具を聞くことができました。

 

詳しくはLet's Try2 Unit5「Do you have a pen?」の評価や所見は以下の記事にまとめてあります。参考にして下さい。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

小学校4年生のLet's Try2 Unit5「Do you have a pen?」のの 指導内容は以下の記事を確認下さい。 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

Let's Try2 Unit8「This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう

 

〇知識及び技能

・Unit8「This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう. 」では、Turn right saimon says gameゲームに楽しそうに参加していました。ゲームに何度も取り組むことで、方向を伝える表現に慣れ親しむことができました。

・Unit8「This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう. 」では、5finger gameゲームに意欲的に取り組むことで、教室の言い方に慣れ親しむことができました。

 

〇思考力、判断力、表現力等

・Unit8「This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう. 」では、校舎図を使って、好きな場所に友達を案内することができました。

・Unit8「This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう. 」では、実際に校内を歩きながら、自分が気に入っている校内の場所に友達を案内したり,その場所について伝え合ったりすることができました。 

 

〇 学びに向かう力、人間性

・Unit8「This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう. 」では、意欲的に授業に参加していました。自分の好きな場所を伝えようとジェスチャーをしたり、工夫することができました。

・Unit8「This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう. 」では、意欲的に授業に参加していました。実際に校内を歩きながら、相手に伝わりやすいようにはっきりと発音することができました。

 

詳しくはLet's Try2 Unit8「This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう」の評価や所見は以下の記事にまとめてあります。参考にして下さい。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

 

小学校4年生のLet's Try2 Unit8「This is my favorite place. お気に入りの場所をしょうかいしよう」の 指導内容は以下の記事を確認下さい。 

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

4.We can1の所見&評価 

We can1 Unit5「She can run fast. He can jump high. 」 

We can1 Unit5「She can run fast. He can jump high.」の評価や所見は以下の記事にまとめてあります。参考にして下さい。

  

pandasensei.hatenadiary.com

 

小学校5年生のWe can1 Unit5「She can run fast. He can jump high. 」の 指導内容は以下の記事を確認下さい。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

We can1 Unit9「Who is your hero?」 

〇知識及び技能

・Unit9「Who is your hero? 」では、自分の得意なことを言ったり、聞いたりすることができるようになりました。友達とのインタビューでも上手に友達の得意なことを聞くことができました。

・Unit9「Who is your hero? 」では、教科書を見ながら、自分の得意なスポーツを書き写す事ができました。

・Unit9「Who is your hero? 」の【Let’s Listen 1】p.68では、登場人物が何が得意かを聞きとり、線で結ぶことができました。

 

〇思考力、判断力、表現力等

・Unit9「Who is your hero? 」の友達とのインタビューでは、あこがれたり尊敬したりする人について、自分の考えや気持ちを含めて伝え合うことができました。

・Unit9「Who is your hero? 」の最後のプレゼンテーションでは、あこがれたり尊敬したりする人について、自分の考えや気持ちを含めて伝えることができました。

 英語をはっきりと発音するだけではなく、アイコンタクトを意識するなど、相手に伝えようとする意欲的な姿勢が目立ちました。

    

〇 学びに向かう力、人間性

・Unit9「Who is your hero? 」の、ポインティングゲームでは、意欲的に授業に参加し、得意なことを伝える表現を繰り返し練習することができました。

・Unit9「Who is your hero? 」の、最後のプレゼンテーションでは、友達の尊敬する人について、一生懸命に聞き取ろうとする姿勢が立派でした。

 ・Unit9「Who is your hero? 」の、最後のプレゼンテーションでは、たくさんの友達に自分の尊敬する人を伝えることができました。

 

評価や所見は以下の記事にまとめてあります。参考にして下さい。

 

pandasensei.hatenadiary.com

 

その他の参考 HPですか以下のサイトが役立ちます。

 

内容がハイフレンズなので、We canなどが困ります。

edupedia.jp

 

こちらは、最新のWe canなどにも対応しています。

n-hokkaido.com

 

所見や評価は難しいですね。

 

本ブログでも、情報を発信していきたいと思います。

 

「小学校外国語 所見&評価 まとめ」のご紹介でした。